スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火災保険の引き受け予測

2014年03月06日
今、日本は気象異常といってもいいくらいの気候変動に見回れております。もちろん世界的に見ても同じですね。
毎年、夏以降に来る台風、これに伴う大雨。あるいはヒートアイランド現象。そしてこらから増加予想されます竜巻です。
今回の大雪はすごかったですね。

皆様も感じられますように日本の四季感はなくなりつつあります。亜熱帯化しているのでしょう。

さらにもっとも深刻なのは今後発生するであろう巨大地震ですね。

つまり保険会社にとって良いことは何もないのです。

火災保険は保険会社にとってドル箱でしたが、今や完全に重荷になりつつあります。いやすでに重荷ですね。

地震以外の自然災害はジャブ、そして巨大地震はノックアウトパンチですね。
将来に危険リスクが多すぎますね。

ここで答えは出ますね。
おそらく近々長期火災保険は売り止めとなりますね。最長で10年位になりますか。現在の保険料で将来のハイリスクを補償することはしませんよね。(個人的見解です。すでに長期契約の一部を引き受け断っております。)

保険的に言えば「長期火災保険は利回りいいですよ。」(長期保険は1年契約に比べ長期割引があり現在でも結構お得です。)

保険会社の「契約引き受け規制」をみれば日本の将来が解りますよ
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。