スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長周期地震動の怖さ

2010年03月10日
兵庫県三木市にある実大三次元振動破壊実験施設での実験映像。2009年2月6日に行われた鉄骨造高層階を想定したいずれ確実に来ると言われている東南海・南海地震を仮定した長周 期での震動実験。阪神・淡路大震災に比べると、直下型ではないので、海底で発生す るのでゆっくりとした長い横揺れが長時間続くらしい。3日連続で実験した今日は最終日。一般にも公開。各日、家具の補強方法を変えてデータを収集...
兵庫県三木市にある実大三次元振動破壊実験施設での実験映像。
2009年2月6日に行われた鉄骨造高層階を想定した
いずれ確実に来ると言われている東南海・南海地震を仮定した長周期での震動実験
阪神・淡路大震災に比べると、直下型ではないので、海底で発生するのでゆっくりとした 長い横揺れが長時間続くらしい。
3日連続で実験した今日は最終日。一般にも公開。
各日、家具の補強方法を変えてデータを収集。
今日は補強の悪い例などを中心に。
屋上のパラボナ・アンテナが落ちるのが恐い。

Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。